• しょうゆ太郎

菌が生きている「あまざけ」効果のほどは?

甘酒試作しました。

きっかけはダイエット!

姉妹が帰省で帰ってくると 決まって太ってしまう!

7月に姉妹が1ヶ月ほど帰省していたので

毎日3食おいしい手料理とおやつまで世話して

もらいあっという間の3kg増になってしまった。

お盆も相変わらず摂生できずに3kg増をしっかりキープ!

そこで得意技の「明日から本気出す!」精神で

やっと意を決した。

7年前には 炭水化物抜きダイエットで7kg

痩せたこともあるので 今回も楽勝!と思っている

しかし もう若くはないので 体にやさしいダイエットを

目指すことにした

そうだ!最近流行りの《腸活》《菌活》ダイエットだ

ポイントは「菌」が生きたまま腸に届くことだ

ヨーグルト?みそ?甘酒?など色々調べてみてわかったことがある

いわゆる工業製品は 品質管理の観点から殺菌されており

流通にのって消費者の手に届くときには 菌が死んでいるのだ !

だからその分日持ちもするのでスーパーなどで販売されるのだ

菌が死んでいれば 本来の「菌」のパワーの恩恵を受けれないのである

そういえば「生きてる」なんてCMしてた味噌もあったなあ

わが社の味噌も昔は 発酵して店頭でよく膨れていたことを思い出す



そこで今回は「甘酒」作りに挑戦

それも「菌」が生きたままの 「生甘酒」です

甘酒の効果は

 ①身体の免疫力を強化するといわれるオリゴ糖が多く含まれ

腸内環境を整えてくれる善玉菌のビフィズス菌が増加

そのため、便秘解消などに効果がある

 ②美容効果!ビタミンB群も豊富に含まれており血行と

代謝をアップさせ老廃物を流してくれます

また ビオチンを多くふくみ皮膚の状態を整える効果がある

 ③甘酒に含まれるブドウ糖は 効率よく体内にエネルギー源を吸収できます 

その他にもアミノ酸、ビタミンB群、ミネラルなどが豊富に

含まれていることから「飲む点滴」と言われます

このような優れた力を持つ「甘酒」のいいところを全部取り込むためにも

「生甘酒」を作らねばならないと奮い立ちました

醤油屋が自分のダイエットのために作った「生甘酒」


実は失敗しました

 原因は加温中にうっかり75℃まで温度を上げてしまったことです

2回目は事務所のデスクの脇で加温しながら30分に1回の割合で温度管理をして

おいしい「生甘酒」が完成しました

自家製「生甘酒」を毎日飲んで「菌活」をしダイエットはじめました!


さて効果のほどは?

22回の閲覧

最新記事

すべて表示

すべてが過程なんだなー

戦後初の夏の甲子園大会中止 かつての高校球児 今は高校野球ファンの私も このニュースを聞いたときにはショックだった。 今まで目指していた場所がなくなったわけだから 十代の高校生にとってどんなに辛いことなのか 失望感 喪失感は痛いほどわかる。 その球児たちに 「すべては過程なんだよ」と言ったところで なんの励ましになるはずもなく 当時の自分でも到底理解できる話ではない。 今のコロナ禍においては 「戦

2019