• しょうゆ太郎

やっぱりプリン大好き!

手作りでコツコツと作り続けているプリンがある。

テレビのの旅番組でも紹介された

「焦がし醤油プリン」です。


対馬の地玉子と、生クリームをたっぷり使った

なめらかプリンです。

決して主役ではなく、

全体のバラスを絶妙に調和する生醤油を合わせることにより

さらに濃厚で風味豊かな

「和プリン」=「焦がし醤油プリン」が人気です。


私にとっての「プリン」の思い出と言えば

子供のころ お腹をこわしたり、熱が出たときなど

体調の悪い時に母が作ってくれた「プリン」が

何より嬉しかったことを思い出します。


その後「プッチンプリン」の斬新さには驚きました。

お皿に出すときの プチっ とツメを折ってプルンっと

出ていく快感に取りつかれたたこと。


18才で上京し 喫茶店で「プリンアラモード」という

メニューをみて 注文するときに

「プリンアーモンド」ひとつ! と注文して

友だちに大笑いされたこと


そんなことを思い出します。


だからこそ 本当に美味しいプリンを作りたかった!

妥協はしたくなかった!


そんな思い入れのある「焦がし醤油プリン」


日々改良を重ねながら奮闘しています。




48回の閲覧

最新記事

すべて表示

すべてが過程なんだなー

戦後初の夏の甲子園大会中止 かつての高校球児 今は高校野球ファンの私も このニュースを聞いたときにはショックだった。 今まで目指していた場所がなくなったわけだから 十代の高校生にとってどんなに辛いことなのか 失望感 喪失感は痛いほどわかる。 その球児たちに 「すべては過程なんだよ」と言ったところで なんの励ましになるはずもなく 当時の自分でも到底理解できる話ではない。 今のコロナ禍においては 「戦

2019